PAGE TOP

About

Rosée Lunaire(ロゼ・リュネール)はフランス語で「月の露」という意味のジュエリーブランドです。

2022年7月7日、東京代官山に路面店がオープンしました。

神戸のアンティークジュエリーショップ「デコパージュ」がプロデュースしています。

Shop店舗のご案内

ロゼ・リュネール

Rosée Lunaireロゼ・リュネール

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-7
シャトレ代官山107
[Googleマップで見る]
TEL:03-6632-3568
営業日 金土日月(7月7日オープン)
営業時間 12時から19時まで

  • ロゼ・リュネール
  • ロゼ・リュネール
  • ロゼ・リュネール
  • ロゼ・リュネール

Message

おさないころからアクセサリーが大好きでした。
高校生のときにジュエリー職人さんに目の前で誕生石のリングを作ってもらう機会がありました。
1枚の銀の板に火を入れて、みるみるうちに指輪の姿になっていく過程を見て感動しました。
そのリングはその日からずっとお守りのような宝物となりました。
お客様にとって、大切な宝物になるようなジュエリーを作っていきたいと思っています。

コロナ渦は暗い夜のようでした。
神戸のアンティークショップのために、20年間ずっと通っていたヨーロッパや海外に行くことができず
先行きが全くわからない時期でした。

だけど、夜だからこそ輝く月や星のような存在がありました。
ヨーロッパに行けない時だからこそ出会えた真珠やローズカットダイヤモンド、古いサフィレットガラス。

露は空気中の水蒸気が冷えて素敵になること。

暗い夜に出会えた輝くものたちから生まれる美しさ、

長年続けてきたアンティークショップデコパージュの20周年に
「Rosée Lunairer ロゼ・リュネール」-月の露-は生まれました。

こんな時だからこそ出会えたもの、作り出されたもの。

神戸で出会えた
自然に生まれたケシパールの美しさ。
1粒1粒の美しさに魅了されました。

そして、無色透明ではない、
1つ1つが個性的で自然の結晶のようなシャンパンブラウンのローズカットダイヤモンド。

フランスの倉庫で眠っていた
今では作ることのできないサフィレットガラス。

ヨーロッパのアンティークジュエリーをリソースにしたデザインに、
日本の伝統的な彫金技術を組み合わせて生まれたジュエリーです。

Producer / Designer企画 デザイナー

太田亜紀子 akiko ota

三重県生まれ、神戸育ち。

関西学院大学とロンドン大学ゴールドスミスで芸術学を専攻。

美術館学芸員資格と宝石学準資格(GJ)取得。

留学時代からアンティークとビンテージジュエリーに魅了され、

2001 年に神戸北野にアンティーク&ビンテージジュエリーショップ、

デコパージュをオープン。

アンティークとビンテージのバイイングをしながら、

オリジナルアクセサリーdewや、

アーティストとのコラボレーションアクセサリープロジェクトdza dzaをを企画製作、

リフォームジュエリーやマリッジリングのデザインを担当。

2021 年、オリジナルジュエリー、Rosée Lunaire (ロゼ・リュネール)-月の露-をスタート。

(一社)日本真珠振興会 認定 シニアアドバイザーSA取得し、全国で「はじめての真珠講座」を開講。

2022年7月ロゼ・リュネール代官山店を開店。

decoupage本店

本店 デコパージュ(decoupage)

住所 神戸市中央区山本通3-8-1

電話番号 078-262-6531

不定期営業日 12時から18時

ウェブサイト antique-decoupage.com

ウェブショップ deco-dew.com

メール info@antique-decoupage.com

古物商許可証番号公安委員会 631130800006